犬が入り口の地面に寝そべっていた

寝そべっている犬
台湾の台南で撮影
関連する写真

日はとっくに沈んでいた。まだ営業を続けているお店は灯りを点けている。そんな中、薄暗くなった歩道を歩いていた。しばらくすると、昔ながらの玩具屋の前へとやって来たのだった。箱に入った玩具が店頭に幾つも並べられている。でも、玩具を欲しくて堪らなくなっている子どもの姿はどこにもない。日が暮れてしまっているから、そのような子どもはもう家に帰ってしまったのかもしれない。その代わりに、大きな犬が入り口に寝そべっていた。

犬はじっとしていて動かない。物臭なのだろうか。目だけを動かして周囲の様子を窺っているようだ。そして、上目遣いで僕のことを見始める。暫しの間、僕と犬はお互いを見つめ合った。そうしていると、お店に入らないの?と訊かれているような気がしてきたから不思議だ。

ENGLISH
2017年1月 動物 台湾
入り口 お店 台南
台南で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

10019

撮影年月

2016年9月

投稿日

2017年01月27日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

台南 / 台湾

ジャンル

動物写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

台南ってどこ?

Prev & Next