涼し気な顔をしたバイクタクシーの運転手

涼し気な顔をしたバイクタクシーの運転手
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

道端で客待ちしていたバイクタクシーの運転手は長袖なのに涼し気な顔をしていた

住宅街の中を抜けて大きな道へと入った。ある程度大きな通りになると、ジャカルタの道はどこも同じような雰囲気だ。お店があって、屋台が出ていて、人がダラダラと過ごしている。電柱の脇に立っていたふたりの男も特に何かをするわけでもなく、ダラダラとしていた種類の人だ。

暑いジャカルタの町で、ふたりの男はきちんと長袖の服を着ている。ふたりはバイクタクシーの運転手で客待ちをしていたのだった。商売柄、暑くても半袖の服を着るのは憚られるのだろう。確かに仕事でバイクに乗るのなら、半袖よりも長袖の方が安心だ。ふたりが着ていたのはライダースジャケットではなかったけれど、それでも半袖よりもずっと安全に違いない。

半袖のTシャツを着ている僕が汗だくになって町を歩いているのと対象的に、長袖を着ているふたりの男は少しも汗をかいていないように見える。僕が太っているだけだろうか。いやほとんどの地元の人も半袖で暑そうにしている。なんだか、ふたりの男は汗腺の数が生まれつき違っているとしか思えないくらい、涼し気な顔をカメラに向けてくれた。

EN

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11674

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年09月20日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ