タキーヤをかぶった男が朗らかに笑った

ジャカルタでタキーヤをかぶっていた男
インドネシアのジャカルタで撮影 オザワテツ

ジャカルタの道端に腰を下ろしていた男はタキーヤという帽子をかぶっていた

住宅街の中を歩いていたら、男が道端に腰を下ろしていた。男は朗らかで、突如現れた外国人にもにこやかに対応してくれる。カメラを向けると、素敵な笑顔を見せてくれたのだ。そんな男の頭の上にはタキーヤと呼ばれる帽子がちょこんと載っていた。

日本では帽子というと、おしゃれな人がかぶるものという漠然としたイメージだけれど、海外では思いの外、宗教に絡んだ帽子というものが存在する。この男がかぶっていたタキーヤもそのひとつだ。

タキーヤはムスリムの男性がかぶるもので、イスラム世界ではかぶっている人を広く見けかける。真っ白のものもあれば、色が付いているものもあるし、キレイな刺繍が施されているものもあって、その形状や色に決まりはないようだ。この男がかぶっているのはメッシュ状になったタキーヤだった。

イスラム教徒の多い国には暑い国が多い。ただ暑いだけならまだしも、インドネシアは多湿でもある。そのような国では、やはりタキーヤもメッシュ状にした方が涼しいに違いない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタってどこ?

PHOTO DATA

No

11641

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年08月18日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ