髭面の苦笑い

壁に寄りかかっていた男
インドのムンバイで撮影 オザワテツ

男は道端で壁に寄りかかっていた

地元の人たちが道端でダラダラとしていた。誰もが特に用も無いのにいるように見える。じっとしていると、益々暑さに苛まれてしまうような気がするけれど、地元の人はそうは思わないようだ。写真の髭を生やした男もそのひとりだった。そこで男は壁に寄りかかって休んでいる。そして、僕が辺りの写真を撮っているのをぼんやりと眺めていたのだった。

だから、僕が近づいていくと、嫌な予感がしたに違いない。そして、その予感は的中する。僕は男の前に立つと、静かにレンズを男に向けたのだった。そんな僕を見て、男は苦笑いをしていた。

EN

ムンバイってどこ?

PHOTO DATA

No

9236

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年05月13日

撮影場所

ムンバイ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM