苦笑する男の子

苦笑いをする男の子
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

男の子はカメラを構えた僕を見て苦笑した

ヤンゴン中央駅近くの住宅街には、質素な家々の中に屋台が出ていた。ここには家がびっしりと密集しているけれど、地元の住民向けの雑貨屋や屋台がところどころに出ているのだ。この屋台もそのひとつだった。屋台のところにやってくると、男の子がひとりでテーブルに就いていた。

テーブルの上には何かの麺が盛られた皿が置いてあるのが見える。ミャンマーの料理にはモヒンガーを始め、シャンカオスエやモンティなど様々な麺類があるから、汁がないというだけではそれが何の料理だかは分からなかった。いずれにしても、男の子は食事中だった。突然現れた僕に男の子はちょっと戸惑っている。僕が横に立って眺めていると、意図に反して男の子は食べるのを止めてしまう。食べているところを他人に見られるのは恥ずかしいことなのだろう。指でおでこを突きながら、男の子は苦笑している。僕に見られている限り、せっかくのご飯を食べ続けられないと思っているようだった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11092

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月11日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ