入り口もまた巨大だった

中正紀念堂の巨大な入口
台湾の台北にある中正紀念堂にて撮影 ©オザワテツ
似たような写真

いつの日か大陸反攻を狙っていた蒋介石に捧げられた中正紀念堂は巨大だった。これは広大な中国大陸を手中に収めたいと思いつつ、台湾で没した蒋介石の欲望を具現化したものであるかのような気がしてしまう。その欲望は台北市内の通り名にも表れている。日本が台湾から撤退した後に、蒋介石率いる国民党は台北の通りの名前を中国大陸にある地名に変更しているものがあったりする。

巨大な建造物の入り口もまた巨大だった。内部は薄暗く、入り口から日差しが差し込んでいた。入り口の脇に立ち、出入りする人の流れを眺めていた。入ろうとする人びとはみな入るとシルエットになっている。写真の家族連れも、入ってくるにつれ、顔が分からなくなりシルエットになっていった。

ENGLISH
2007年2月 町角 台湾
入り口 シルエット 台北

中正紀念堂ってどこ?

PHOTO DATA

No

713

撮影年月

2007年1月

投稿日

2007年02月04日

更新日

2020年10月16日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

台北で撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ