ラックムアンでお参りする女

ラックムアンでお参りする女

喪服を纏った女性がラックムアンでお参りしていた

タイのバンコクにあるラックムアンで撮影。

ラックムアンのお堂はそれほど混雑してはいなかった。それでも、次から次へと参拝客はやって来る。見たところ、このお堂が空っぽになることは無さそうだ。お堂の中に入ってきた参拝客達は静かに、そして真剣にお参りしている。この写真に写っている喪服の女性も手を合わせて真剣にお参りしていた。ここに祀られている町の守護神には願い事を叶える力があると信じられているので、ここに来る人の殆どは願掛けに訪れるようだ。

よくよく考えてみると、ちょっと不思議なことに気が付くだろう。町の守護神というものは仏教には馴染みのない神様だ。それなのに多くの仏教徒の信仰を集めている。つまり、仏教徒が異教の神に願い事を託しているということだ。もっとも、願い事を依頼する方からしてみたら、願いが叶うのか、叶わないのかが一番大事なポイントで、叶えてくれる神様が仏教の神様なのか異教の神なのかはどうでもいいことに違いない。欲を捨てろととか、殺生するなとか厳しいことを言う人よりも、黙って願いを叶えてくれる人の方がとっつきやすいに決まっている。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10564
撮影年月
2017年9月
投稿日
2018年05月16日
撮影地
バンコク / タイ
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2018年5月 人々 タイ
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロ写真108枚を掲載。KINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
オザワテツ・フォトグラフィー

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP