2階の窓辺に立つ女

2階の窓辺に立つ女
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

女性が2階の窓から往来を眺めていた

ウロウロ歩き回っていた場所には住宅が密集していた。ヤンゴン中央駅のすぐ近くという立地にもかかわらず、のどかな住宅街だ。あちらを見てもこちらを見ても、どこにも都会的な雰囲気は感じられない。

隙間を縫うように伸びている細い路地を歩いていた。家々のほとんどは質素で小さかったけれど、中にはちょっと大きな家屋が建っていたりする。ここの住人はおしなべて豊かであるようには見えないけれど、それはそれで中には貧富の差というものがあるのだろう。僕が足を止めたのも、比較的大きな家の前だった。その家は木造の2階建てで、2階の窓が大きく開いていた。女性が窓辺に立っていた。家の前には頻繁に人の行き来がある。そして、顔を窓から出した女性は上から往来を眺めていたのだった。特に何かがあるわけでもない住宅街の中だ。女性が眺めている光景は日頃見慣れているものに違いない。それでも、女性は指を顔に当てながら興味深そうに往来を眺め続けていた。

EN

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11093

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月12日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ