ボロボロの道と粗末な家

ボロボロの家に挟まれた道
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

人びとが道を行き来しているのが見えた

ボロボロの路地の入り口に立っていた。真っ直ぐに伸びる道の左側には雨水が溜まってできたような池があって、反対側には粗末な家々が軒を連ねている。ここはダッカの中でも貧しい地区のようだ。そんな道をサリーを着た女の人と子供たちが歩いているのが見えた。

見たところ、地元の人たちはこのような状況を特になんとも思っていないだ。でも、一度大雨が降れば、この道も家々も水没してしまうような気がしてならない。困ったことにバングラデシュはしばしば洪水に見舞われる国だ。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8280

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年01月29日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る