常滑には古い町並みが残っていた

常滑の古い木造家屋
愛知の常滑で撮影
似ている写真 撮影地

常滑の路地には年季の入った家々が軒を連ねていた。この町はかつて窯業で栄えたところだけれど、今では残念ながら時代の流れから取り残されてしまっている。地元に人にとっては悲しいことだと思う。路地の中は時間が止まってしまったかのように古い風情が漂っていた。

でも、路地を散策するのが大好きな僕にとっては好都合なことだ。古い町並みの中を思う存分歩き回ることが出来る。そして、古い町並みはいつだって僕の旅情を掻き立ててくれるのだ。カメラを抱えてウロウロと歩き回っている僕を、木造の家は暖かく見守ってくれているような気がした。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年8月 愛知 建築
家屋 常滑

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

162

撮影年月

2005年8月

投稿日

2005年08月31日

更新日

2020年10月26日

撮影場所

常滑 / 愛知

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

常滑ってどこ?

PREV & NEXT