無駄に高い東京都庁舎には設けられている窓の数も多い

東京都庁舎の窓
東京の西新宿で撮影
似ている写真 撮影地

写真の建物は東京西新宿にそびえる東京都庁舎だ。丹下健三によって設計されたこの高層ビルは1990年に落成し、一時期は日本一の高さを誇っていたくらい高いもの。しかしながら、今になってみると都庁がこれほど高いビルである必然性はあるのか訝しく感じてしまう。この建物は必要以上に巨大である気がしてしまうのだ。

都庁の建物が無駄に大きいかどうかはさておき、この建物を見る度にバブルの時はお金が余っていたのだとつくづく思ってしまう。今の東京都にはこのような巨大な建造物を作るような活力はないし、財力もないかもしれない。東京にまた景気の良い時はやって来るのだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年2月 建築 東京
市庁舎 西新宿 高層ビル

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7245

撮影年月

2012年12月

投稿日

2013年02月12日

更新日

2022年01月31日

撮影場所

西新宿 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

東京都庁舎ってどこ?

PREV & NEXT