本堂の前には誰もいなかった

寺の銅鑼と縄
東京の品川にある仏閣で撮影
関連する写真

このお寺の境内は静かで誰もいなかった。静謐な雰囲気だったと言ってもいいかもしれない。僕はそんな雰囲気を独り占めしていながら、本堂の前へと向かう。

本堂の前には4つも銅鑼がぶら下げられていて、それぞれから縄が垂れ下がっている。4人同時に参拝できるようになっているのだ。でも、失礼ながらここは何が有名なもののある仏閣でも何でもない。今ではその名前も覚えていないくらいだ。ここの境内が参拝客で埋め尽くされるようなことがあるのだろうか。そんなことを考えながら、僕は静かに銅鑼を鳴らした。

ENGLISH
2005年7月 建築 東京
銅鑼 ロープ 品川 寺院
品川で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

118

撮影年月

2005年6月

投稿日

2005年07月16日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

品川 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

品川ってどこ?

Prev & Next