寺の銅鑼と縄

寺の銅鑼と縄

本堂の前には誰もいなかった

東京の品川にある寺院で撮影。

境内は静かで誰もいなかった。静謐な雰囲気だったと言ってもいいかもしれない。僕はそんな雰囲気を独り占めしていた。

本堂の前には4つも銅鑼がぶら下げられていて、それぞれから縄が垂れ下がっている。4人同時に参拝できるようになっているのだ。でも、失礼ながらここは何ある仏閣でも何でもない。今ではその名前も覚えていないくらいだ。ここの境内が参拝客で埋め尽くされるようなことがあるのだろうか。そんなことを考えながら、僕は静かに銅鑼を鳴らした。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
118
撮影年月
2005年6月
投稿日
2005年07月16日
撮影地
品川 / 東京
ジャンル
建築写真
アーカイブ
2005年7月 建築 東京
使用カメラ
CANON EOS 1V
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP