ビルに挟まれた薄暗い道

ビルに挟まれた薄暗い道

太陽の光が向こうから差していた

東京の銀座で撮影。

銀座の脇道を歩いていた。歩いている人びとはみなシルエットになっている。おそらく後ろから見たら僕の姿もシルエットになっているのだろう。

道は薄暗かった。でも、太陽はビルの向こうで燦燦と輝いていて、日差しはビルの壁に反射している。まるで、進むべき方向を照らしているかのようだった。僕は、その指図に従って道を進んでいく。他の人も同じように感じていたのかもしれない。同じ方に向かって歩いている。太陽の明るい光には人びとを吸い寄せる力があるに違いない。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

銀座ってどこ?

PHOTO DATA

No

296

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年01月11日

撮影場所

銀座 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ