頭には布、眉間にはビンディ

大きなビンディを付けた男
インドのナシークで撮影 オザワテツ

男は大きなビンディを付けていた

頭に布を巻いた男はゴダヴァリ川の川辺に腰を下ろしていた。ナシークの町はヒンドゥー教徒にとっての聖地で、大勢の参拝客が川沿いにある聖地を訪れている。みな沐浴をしているのだ。そのため、川岸は大勢の人で賑わっている。もっとも、中には沐浴と言うよりもただ単に泳いで遊んでいる子どもの姿も見えるけれど。

眉間にビンディを付けたこの男も巡礼者なのだろう。大きめなビンディを眉間に付けていて、頭に巻いた布はちょっと仕立ての良いものに見える。いつもとは違う晴れ着を纏って巡礼に来たのかも知れない。

EN

ナシークってどこ?

PHOTO DATA

No

5370

撮影年月

2010年9月

投稿日

2011年04月02日

撮影場所

ナシーク / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る