丸いフライパンと男

大きなフライパンのある屋台で働く男
バングラデシュのマイメンシンで撮影 オザワテツ

男が屋台で働いていた

食べ物の屋台で働いていた男。口ひげを生やした男の目の前には大きなコンロがあって、丸くて大きいフライパンが置かれている。フライパンからはモクモクと湯気が上がっていた。フライパンの中にはぎっしりと食べ物が並べられているけれど、残念ながら何を作っているのかは分からなかった。見たところ、団子か饅頭の類のように見えたけれども、バングラデシュでそのような食べ物はあまりないような気がする。

男は焦げ付かないように忙しく手を動かしつつも、カメラを向けると視線をくれる。でも、写真を取り終えると何事もなかったかのように仕事を続けていた。

EN

マイメンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

8521

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年05月11日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM