牛丼屋の中のシルエット

牛丼屋の中のシルエット

牛丼屋の中でシルエットが働いているのが見えた

東京の有楽町で撮影。

有楽町駅の改札の目の前に吉野家がある。ここはその場所柄、朝からとても混んでいるイメージがある。正面の玄関の横には持ち帰り用の窓口があった。この時は誰も持ち帰りをオーダーしている人はおらず、中のカウンターで働く店員の姿が見えるだけだった。シルエットになった店員は黙々と働いている。

吉野家の歴史は思いの外長い。築地にあるのが第一号店だと思っていたのだけれど、創業したのは築地ができる前のこと。まだ魚市場が日本橋にあった1899年に日本橋で創業したのが始まりなのだそうだ。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
10295
撮影年月
2017年5月
投稿日
2017年09月28日
撮影地
有楽町 / 東京
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2017年9月 人々 東京
使用カメラ
SONY ALPHA 7R II
レンズ
SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

PAGE TOP