ゴールの町角に立つ大きな仏像

繁華街に立つ仏像
スリランカのゴール新市街で撮影 オザワテツ

ゴール新市街にある繁華街を歩いていると、道の先に大きな仏像が現れた

世界遺産に指定されている旧市街を離れて、僕は新市街を歩いていた。旧市街の中とは打って変わってこちらは賑わっている。大勢の人が繁華街を行き来していた。そんな繁華街の人混みの中を歩いていると、道の先に大きな像が立っているのが見えたのだった。仏像だ。

この場所はどこかの寺院の境内ではなく、繁華街の一角だ。にもかかわらず仏像は自らの敷地だと言わんばかりに堂々と立っている。袈裟を纏った仏像は目を瞑って、静かに右手を挙げていた。この国はインドのすぐ横にあるけれど、インドとは違って仏教徒が国民の大多数を占めているのだ。聞くところによると、人口の約65%が仏教徒らしい。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ゴールってどこ?

PHOTO DATA

No

1780

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年07月05日

撮影場所

ゴール / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ