岡寺の境内では石南花が満開だった

岡寺の石南花

奈良の明日香村にある岡寺で撮影

関連する写真

この地域は飛鳥時代には日本の中心だったところだ。一説には、701年に制定された大宝律令において、初めて「日本」という国号が採用されたとされている。そんな地域にある岡寺の歴史もやはり長い。創建は701年のことというから1300年も前のことだ。

訪れた時は、ちょうど石楠花の季節だった。境内には多くの石楠花の花が咲いていた。約3,000株もの石楠花が植えられているらしい。ちなみに、石楠花の花言葉は威厳、荘厳、警戒、危険だ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年4月 奈良 自然
明日香村 花弁

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

70

撮影年月

2005年4月

投稿日

2005年04月30日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

岡寺 / 奈良

ジャンル

花写真

カメラ

CANON EOS 1V

岡寺ってどこ?

Prev & Next