境内では白い花が元気よく咲いていた

白い花
神奈川の鎌倉にある長谷寺で撮影
関連する写真

長谷寺境内の一角は庭園のようになっていて、様々な草木が植えられていた。中では花が咲いている。写真の花もそこで元気いっぱいに咲いていたものだ。白い花弁を思い切り開いて、真中では黄色の雄しべが昆虫を手招きしている。黄色い花粉は花弁の上にも溢れ出ていた。

花の命はとても短い。今日この時に元気よく咲いていても、一週間後はどうなっているか分からない。その儚さは、諸行無常という仏教思想ととても親和性が高いような気がする。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年1月 神奈川 自然
長谷寺 鎌倉 花弁
鎌倉で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1315

撮影年月

2007年11月

投稿日

2008年01月12日

更新日

2020年09月02日

撮影場所

長谷寺 / 神奈川

ジャンル

花写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

長谷寺ってどこ?

PREV & NEXT