サングラスをかけたチラガーはなぜだか自信満々に見えた

サングラスを掛けたチラガー
沖縄の那覇にある公設市場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

公設市場で売られていたチラガーはサングラスをかけていた

公設市場の中にはもちろん肉屋もあった。店頭には大きな豚の頭が陳列してある。チラガーだ。サングラスをかけていたチラガーは、なんだかご機嫌のように見えてしまう。心なしか豚は笑っているようだ。頭だけになってもまだ人生(豚生?)を謳歌しているのかもしれない。

沖縄の文化は日本本土とはちょっと違う。肉食が一般的ではなかった江戸時代から、沖縄の人たちは豚肉を食す習慣があったのだ。食べる個所も本土よりもずっと多い。耳はミミガーとして食べるし、顔の部分はチラガーとして食べる。写真の頭は飾りではなく、売り物なのだった。

ENGLISH
2007年7月 食べ物 沖縄
市場 那覇 豚肉 サングラス

那覇にある公設市場ってどこ?

PHOTO DATA

No

987

撮影年月

2007年6月

投稿日

2007年07月29日

撮影場所

那覇 / 沖縄

ジャンル

食物写真

カメラ

RICOH GR DIGITAL

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ