屋台が路地にやって来た

行商人の周りに集まった男たち

インドのコルカタで撮影

関連する写真

路地に入ってくると、路地の先に屋台が出ているのが見えた。この町には様々な種類の屋台が出ているのだけれど、この屋台は果物を販売する屋台のようだ。ワゴンの上には山積みになったレモンやオレンジが見える。そして、男と男の子たちが周囲を取り囲んでいた。

それぞれが欲しい果物を買って立ち去ると、屋台は路地にポツンと取り残されてしまう。すると、行商人は徐に動き出した。おそらく、ここではこれ以上売上が上がらないと判断したのだろう。露天商は新たな商売場所を目指して移動し始めた。そうやって、ずっと移動しながら商売しているのだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年9月 町角 インド
路地 果物 コルカタ レモン ワゴン
コルカタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6779

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年09月06日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

コルカタってどこ?

Prev & Next