橋脚と橋脚の間にラーメン屋

橋脚と橋脚の間に見えるラーメン屋
東京の御徒町で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

JR線の高架線を支える橋脚と橋脚の間にラーメン屋が見えた

ラーメン横丁と聞くと、札幌にあるラーメン店が軒を連ねる小路をまっさきに思い浮かべる。札幌を訪れた際にどのお店で食べるのがいいのかタクシーの運転手に尋ねたところ、うまいラーメンを食べたいのなら、観光地化しているラーメン横丁で食べないほうがいいとアドバイスされたのが印象的だった。

そんな遠い北国に存在する観光地だと思っていたラーメン横丁も、気がついたら自分の暮らす東京周辺にも点在するようになっていた。新横浜にあるラーメン博物館とは別に横浜関内に館内ラーメン横丁があり、横丁という名を冠していないものの品川東京駅にラーメンストリートがある。そして、この日歩いていた御徒町にも御徒町らーめん横丁があるのだった。

秋葉原から御徒町に向かって線路沿いを歩いていくと、御徒町駅に辿り着く前にそれは現れる。横丁という名前にふさわしく、立派な建物ではなく線路のガード下にラーメン店が並んでいた。単なるラーメン屋も高架線路を支える橋脚と橋脚の間に垣間見えると、なんだかミステリアスで魅力的なお店のように見えてくるから不思議だ。

ENGLISH
2021年9月 町角 東京
御徒町 桟橋・橋脚 レストラン

御徒町らーめん横丁ってどこ?

PHOTO DATA

No

12024

撮影年月

2021年2月

投稿日

2021年09月09日

更新日

2021年09月10日

撮影場所

御徒町 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ