橋の袂

橋脚により掛かる青年

青年が橋脚に寄りかかっていた

東京の二子玉川で撮影。

多摩川の河川敷は憩いの場になっている。ほとんどの人が友人や家族連れでやって来て楽しんでいる。そんな場所を僕はひとりで歩いていた。すると、橋の袂に若い男が腰を下ろしているのを見つけた。

僕と同じようにひとりのようだ。シンパシーを感じる。若い男を気に留める人は誰もいない。ひとりで物思いに耽るには格好の場所に違いない。目の前には途切れることなく川が流れていて、嫌な思いも全て川が洗い流してくれるような気がする。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

二子玉川ってどこ?

PHOTO DATA

No

79

撮影年月

2005年4月

投稿日

2005年05月09日

撮影場所

二子玉川 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

アーカイブ