男は岸壁に腰掛けて静かにインド洋を眺めていた

岸壁に腰を下ろした男
インド洋を眺める男
似たような写真

ベールワラの町は海に沿って広がっていた。ベールワラとはシンハラ語で帆を降ろす場所という言葉に由来するのだという。この町は中東から船でやって来たイスラム教徒のアラブ人がスリランカで最初に住み着いた町なのだ。本当かどうか、千夜一夜物語の船乗りシンドバードの物語にも登場するのだという。

海辺を歩いていると、岸壁で男が腰を下ろして海を眺めていた。海の向こうはインド洋。その先にはアラビアの世界が広がっている。ひょっとしたらまだ見ぬアラビアの世界に思いを馳せていたのかもしれない。

 でコメントする
ENGLISH
2013年6月 町角 スリランカ
ベールワラ 自転車 椰子の木 桟橋・橋脚 タキーヤ

PHOTO DATA

No

7611

撮影年月

2008年3月

投稿日

2013年06月14日

更新日

2023年12月12日

撮影場所

ベールワラ / スリランカ

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT