カップの中に茶葉を入れる男

カップの中に茶葉を入れる男

お茶屋の主人がカップの中に茶葉を入れていた

台湾の台北にある大同区で撮影。

また近くにあった他のお茶屋へとやって来た。この辺りには茶屋が固まって営業している。なんでもこの辺りはお茶の問屋街であったらしい。そのため、今でも営業しているお茶屋さんが多いのだろうだ。お茶屋巡りをするには格好のエリアなのだ。一口にお茶屋の雰囲気は店それぞれで、倉庫のような趣のお店もあれば高級感を出しているお店もある。

このお店はどちらかというと後者だった。店の奥には接客用のスペースが設けられていて、立派なテーブルが置かれている。僕は店に入るやいなやそこに通された。そして、片言の日本語ができるお店の主人が試飲するためのお茶を入れてくれる。主人は特にやることがなくて暇だったのかも知れない。お茶に関するとりとめのないことを話しながら、いろいろな種類のお茶を何杯も試飲させてくれた。

主人の背後を見ると、漢詩が書かれた大きな書画が飾ってある。もし僕に漢文の素養があれば、内容を理解できるのにとちょっと思う。素養のない僕には、それは単なる漢字の羅列だった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

台北の大同区にある茶葉街ってどこ?

PHOTO DATA

No

11294

撮影年月

2019年7月

投稿日

2019年11月24日

撮影場所

台北 / 台湾

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ