コップを片手に路地を歩く男

コップを持って歩く男
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

男はどこかへ水でも飲みに行く途中なのかもしれない

路地を歩いていると、向こうから髭の男がやって来た。なぜだか分からないけれど、その男はステンレス製のコップを持って歩いていた。

環境問題に対して意識の高い人なのかもしれない。町角でチャイを飲む時には使い捨てのカップで飲むのだけれど、それが嫌で持ち歩いている可能性もある。いずれにしても、この町にはチャイのデリバリーをするチャイ・ワラーという職種があるのは聞いたことがあるけれど、自分のコップを持ち歩いている人を見かけるのは珍しいことだった。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

7016

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年11月24日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM