アルミのコップを持つ男

コップを持つ男
インドのマルダで撮影 オザワテツ

男は手にコップを持ったまま、不思議そうにこちらを見た

外から食堂の中を覗くとシャツを着た男が立っているのが見えた。この辺りにいる男には珍しく口ヒゲも顎ヒゲも蓄えていない。インドではまるで法律で決められているのではないかと思うくらいにヒゲを生やしている人が多いから、男のようにつるつるの顔をしている大人は少数派だ。

食堂の中を歩いていた男は、僕を見つけると立ち止まった。さっき水をおかわりしたばかりのアルミのコップを手にしたまま、僕の顔を不思議そうにじっと眺めたのだった。

インドは暑いから、町を散策しているとすぐに喉が乾いてしまう。そういう意味では僕にとっても水分を補給するにはちょうどいいタイミングだった。でも、地元の人が飲んでいる水を同じようにそのまま飲んだらお腹を壊してしまうに違いない。旅行者下痢症はインドを旅するときの悩ましい問題だ。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

8005

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年10月23日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る