アチョという揚げ物を作っていた男

フライ返しを持つ男
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

男は両手にフライ返しを持って、鉄板の上のアチョをひっくり返していた

ヤンゴン中心部にある交通量の多い道には幾つもの屋台が出て賑わっていた。この写真のタンクトップを着た男もその中の屋台で働いていたひとりだ。

フルーツを売る屋台も多く出ていたけれど、この男が扱っていたのはフルーツではななかった。目の前には大きな鉄板が置かれていて、上には丸い物体が幾つもあるのが見える。アチョと呼ばれる揚げ物だ。フライ返し手にした男は、鉄板の上に置かれたアチョを作っているところだったのだ。男は気難しい職人のように黙々と仕事をこなしている。

ミャンマーの人は揚げ物が好きなようで、町の至るところにアチョの屋台が出ている。

EN

ヤンゴンってどこ?

PHOTO DATA

No

4437

撮影年月

2010年3月

投稿日

2010年08月09日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ