男はご飯をよそっていた

ビリヤニを掬う男
ミャンマーのヤンゴンで撮影
関連する写真

お揃いの制服に身を包んだ男が店頭に立っていた。ここは食堂だ。ふたりの前には寸胴な目が置かれている。中にはどっさりとビリヤニが入っていた。ビリヤニとは南アジアの炊き込みご飯の一種だ。

ここのビリヤニはうっすらと色付けされたご飯の上に肉を載せたもののようだ。周囲には美味しそうな匂いが立ち込めている。男は皿にご飯を盛っているところだった。その所作を見ていると、もう我慢の限界だった。僕はすぐさまに食堂の中へと入り、ビリヤニを注文したのだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年9月 ミャンマー 人びと
ビリヤニ 食べ物 レストラン お米 ヤンゴン
ヤンゴンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4596

撮影年月

2010年3月

投稿日

2010年09月18日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

ヤンゴンってどこ?

PREV & NEXT