ビリヤニを作る男

ビリヤニをかき混ぜる男

男は大きな壺の中をお米をかき混ぜていた

インドのコルカタで撮影。

食堂の前には大きな瓶のような鍋が置かれていた。中にはご飯が入っている。インドなのでお米はもちろんインディカ種だ。この食堂はビリヤニを出すようで、この御飯はそのビリヤニ用なのだ。ビリヤニとは南アジアの炊き込みご飯の一種。コルカタ辺りのビリヤニは、鍋の中に具材が見当たらず、とてもシンプルなようだ。

鍋のところには口髭を生やした男が立っていて、持っていた皿を使って中のご飯をかき混ぜていた。出来たてホヤホヤのご飯はホカホカに見える。周囲には食欲をそそる美味しそうな匂いが漂っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

5790

撮影年月

2011年6月

投稿日

2011年10月10日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

アーカイブ