ひと気のない明治神宮の鎮守の森の木陰で、人影がくつろいでいた

明治神宮の鎮守の森
明治神宮の鎮守の森
関連する写真

明治神宮にお参りに行くとなると、原宿駅で電車を降りて参道を行く道筋を思い浮かべる人が多いだろう。のすぐ近くに立つ第一鳥居を抜けて南参道を進み、大きく左に曲がって正参道に入って大鳥居を抜けてしばらく歩いた後に今度は右に曲がって進んでいくルートだ。このルートはいつ来ても大勢の人が歩いて賑わっている。もっと人が少なくて落ち着いた雰囲気の中、本殿まで歩きたいと思うときには参宮橋から向かうのがおすすめだ。中でも西参道を直進するのではなく、ちょっと寄り道して至誠館の建つところから迂回して行くのがいい。このルートを通る人は原宿駅から向かう人に比べると少なく、都会の真ん中にある鎮守の杜の風情を堪能できるのだ。

写真に写っている、まるで公園のような雰囲気の場所はその至誠館から本殿に向かう途中にあるところ。青々とした芝生が広がっていて、その上にやはり青々とした木々が連なっている。そして木陰の中でくつろぐ人影が見えた。よくよく写真を見たら、あまり鎮守の森らしさはないかもしれない。でも空の高い昼下がり、このような場所でのんびりしたらめったなことでは養われない英気も体の中に入ってきてしまうかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年11月 町角 東京
人影 芝生 明治神宮 リラックス
明治神宮で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12401

撮影年月

2022年7月

投稿日

2022年11月22日

更新日

2022年11月25日

撮影場所

明治神宮 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 1.8/85

明治神宮ってどこ?

PREV & NEXT