​​走水漁港からトンビを引き連れて大きな釣り船が出港していった

走水漁港

走水漁港

関連する写真

横須賀の伊勢の辺りで海に浮かんでいた漁船はどれもこれもロープでしっかり係留されていて人の気配を感じられなかったけれど、旗山崎を越えて走水漁港に来ると何やら人の気配がする。空を見上げれば、トンビが上空を周回している。このには何かあるに違いない。

波打ち際を進んでいくと、先の方に人が動いているのが見えた。半分くらい海に浸かった漁船の周りで人が動いていたのだ。漁船は僕がまだスヤスヤ寝ている時間に出港して、起きる頃にはもう漁を終えて帰港してしまっているようなイメージを持っていたけれど、昼くらいになってから出港する船もあるのだと思いつつ近寄ると漁船ではなかった。釣り船だった。何を目当てにした釣りなのかによって、出向時間は様々なのかもしれない。

眺めているううちに、全員が乗り込んだようで漁船はスルスルと海に入っていく。何かを鳴らすわけでもなく、静かな船出だった。港に取り残されたのは、よそ者の僕と係留していたロープの後始末をする女性だけだった。空を見上げると、釣り船の上をトンビが旋回していた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年6月 神奈川 乗り物
波打ち際 横須賀
横須賀で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12299

撮影年月

2022年4月

投稿日

2022年06月17日

撮影場所

横須賀 / 神奈川

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

走水漁港ってどこ?

Prev & Next