​​横須賀の走水海岸にロープで係留されたボートがプカプカと浮かんでいた

走水海岸に浮かぶボート
走水海岸に浮かぶボート
関連する写真

地図で見ると横須賀の走水にある桟橋付近の海底に、波消しブロックが沈められているのがわかる。ちょっと沖にある桟橋にはもちろん、桟橋の内側にも波が来ないようになっているようだ。そのためだろう。桟橋ではなく、陸とロープで繋いだまま、柔らかな波間にプカプカ浮いている船も散見される。

波消しブロックがあるとはいえ、波打ち際でも波の勢いはそれなりに残っていて、浮かんだままになっているボートはクルクルと回転していたりする。船首を沖に向けたり、船体を陸地と並行にしたりと忙しい。ロープでしっかり繋がれていなければ、動力がなくとも船はどこか遠くまで流されてしまいそうだ。

船が貧乏ゆすりするかのように落ち着きなく動いている一方で、周囲に人間の気配はどこにもなかった。渡ってみた桟橋にもどこにもいなかったし、浜辺でも働いている人間は見当たらない。桟橋へ通じる橋の上から波打ち際を眺めていると、思い出したように現れる人間は、僕と同じようにプラプラと浜辺を散策している人だけだった。この辺りで漁業に携わっている人は、もう仕事を終えてしまっているようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2022年6月 神奈川 風景
ボート 波打ち際 横須賀
横須賀で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

12297

撮影年月

2022年4月

投稿日

2022年06月15日

撮影場所

横須賀 / 神奈川

ジャンル

風景写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS LOXIA 2/35

横須賀の走水ってどこ?

PREV & NEXT