センセープ運河を走る水上バスの上で料金を回収する車掌

水上バスの上で料金を回収する車掌
タイのバンコクにあるセンセープ運河を走る水上バスで撮影 オザワテツ

水上バスでは車掌の女性が座席の間を歩いて料金を回収していた

何はともあれ、水上バス乗り場に辿り着いて、すぐにやって来た水上バスに乗り込めた。この水上バスはセンセープ運河を走るものだ。かつては複数の路線が運行されていたようだけれど、今でも現役なのはこの路線だけなっている。あまり意識したことはないけれど、バンコクはもともと水郷で町中にはいくつもの運河が走っている。自動車が普及するまで水路で物を運んだ方が便利でだった時代の名残だろう。

水上バスは快適だ。運河には自家用ボートも荷をどこかへ運ぶ貨物船もいないから、この町の悪名高い渋滞とも無縁だ。それに乗り方も簡単だ。運河沿いに設けられた水上バス乗り場に行って、バスが来るのを待つだけ。料金はバスの中で払うことになっている。BTSでは電子マネーを使うこともできるけれど、水上バスでは残念ながら使えない。もっとも、近い将来に使えるようになるのかもしれないけれど。

水上バスに乗り込むと、すぐに車掌が近寄ってくる。この人に料金を払えば手続きは完結だ。誰が車掌か悩むこともないと思う。乗客がみな普通の格好をしている中で、ライフジャケットを付けているのが車掌なのだ。

写真の中では座席の間に立っているのが車掌だ。ライフジャケットを付けた恰幅のいい車掌は水上バスの中を動き回って料金を回収している最中だ。

EN

バンコクにあるセンセープ運河ってどこ?

PHOTO DATA

No

11439

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年03月12日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ