バンコクの渋滞の原因

バンコクの交差点
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

信号が青に変わって、バイクの集団が一斉に動き出した

タイの首都であるバンコクは大都市だ。都市圏の人口は1,400万人を超えるのだという。そんな大都会であるバンコク市内を伸びる道は、大まかに言うと2種類に分けられる。タノンという大通りと、そこから枝分かれした細い道であるソイだ。

日本の町が中国を見習って碁盤の目のように作ることを理想としているのに対し、バンコクの構造は魚の骨のようだと言われているらしい。タノンという大きな通りが背骨で、そこから伸びる骨がソイなのだそうだ。背骨から枝分かれした骨が他の骨に接することなく終わるのと同様に、ソイもまた行き止まりになっていることが多い。つまり、ソイを経由してタノンから他のタノンに抜けることができないことが多いのだ。これは困った構造だ。

どうやら、この状況こそがバンコクの交通渋滞の原因になっているらしい。車やバイクは抜け道が無いので、すべてがすべてタノンという大通りに集中してしまい交通渋滞を引き起こしているのだ。

歩道橋の上に立ち止まって、ラーマ1世通りというタノンを見渡すと、朝からびっしりとバイクと自動車で通りは埋め尽くされていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

11492

撮影年月

2019年9月

投稿日

2020年04月18日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ