柱の間を歩く女性

柱の間を歩く女
東京の西新宿にある都庁で撮影 オザワテツ

太くて高い柱が幾つも並んでいた

都庁の前にある大きな広場の端には背の高い柱が幾つも立ち並んでいる。そして、その間を人影が歩いていた。人影と比べると無機質な柱がいかに大きいかを実感する。

この場所に来ると、なぜだかいつもカフカの「」を思い浮かべてしまう。お世辞にも親しみを感じることは出来ず、いつも近寄りがたい冷たさを感じてしまうのだ。カフカの城もこんな感じではなかったのではなかろうかと思ってしまう。もし用があって訪れても、なかなか中に入れないし、入れてもたらい回しにされてしまうような気がしてならない。

EN

東京都庁舎ってどこ?

PHOTO DATA

No

467

撮影年月

2006年5月

投稿日

2006年07月01日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る