柴又帝釈天の彫刻

柴又帝釈天の彫刻
東京にある柴又帝釈天で撮影 オザワテツ

柴又帝釈天にある彫刻の中には様々な表情が見られた

帝釈天の境内には幾つかの建物が建っている。その中のひとつである帝釈堂内殿は装飾彫刻で覆われていていた。これらはそれほど古いものではない。1922年から1934年にかけて作成されたものらしい。解説によると、法華経の説話が描かれているのだという。

僕は法華経に詳しくないので、写真の場面が何を意味しているのかは分からなかった。見たところ、右手の男は嫌がっているようだ。何か面倒な頼みごとでもされている場面なのかもしれない。

EN

柴又帝釈天ってどこ?

PHOTO DATA

No

209

撮影年月

2005年9月

投稿日

2005年10月17日

撮影場所

柴又 / 東京

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ