上半身裸の男が木槌を手に木を彫っていた

ハンマーで叩く男
ネパールのブンガマティで撮影
関連する写真

上半身裸になった男が、薄暗い部屋の中に腰を下ろしていた。ここは男の工房だ。男は木工職人で、ちょうど仕事をしている最中だった。

工房の殆どの部分は薄暗かったが、男はライトを点けてはいなかった。電気代がもったいないのだろう。入口付近の日溜まりの中で仕事をしていた。左手には木槌を持っていて、右手にはノミを持っている。男が木槌を叩く音は工房の中に響き渡っていた。何を彫っていたのかはよく分からない。ただ分かったのは、薄暗い中で男がちょっと微笑んでいるということだけだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年10月 ネパール 人びと
ブンガマティ のみ ハンマー 上半身裸 木彫
ブンガマティで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8003

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年10月23日

更新日

2020年02月21日

撮影場所

ブンガマティ / ネパール

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ブンガマティってどこ?

PREV & NEXT