みんな笑ってる

笑う木の顔
韓国の順天郊外にある楽安邑城民俗村で撮影 オザワテツ

木の顔はどれも楽しそうだった

木の棒のようなものが道端に立っていた。どれもこれも人の顔が彫られている。そして、大きく口を開けて笑ってるのだった。とても楽しそうだ。このような無邪気な笑顔を見ていると、降りしきる小雨のことなど忘れてしまいそうだ。そして、僕も横に並んで同じように笑いたい気持ちになってくる。

これらの木の顔は道祖神なのだけれど、これだけ楽しそうにしていると邪悪なものも惹きつけられてしまうのではないかと心配になってしまう。おそらく、そんな些細なことは気にしないくらいに器が大きいのだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

楽安邑城民俗村ってどこ?

PHOTO DATA

No

2158

撮影年月

2008年7月

投稿日

2008年10月30日

撮影場所

楽安邑城民俗村 / 韓国

ジャンル

静物写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ