釘の頭を押さえる男

釘の頭を押さえる男
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

若者が道端で釘の頭を押さていた

タキーヤと呼ばれるイスラム帽を被った若い男が道端にしゃがんでいた。男の周囲には鉄骨が山積みになって散らかっている。男は鉄筋工のようで、そこで同僚たちと一緒に働いていたのだ。

ストライプのシャツを着た男は道具を使って釘を押さえていて、それを他の男が金槌で思い切り叩いていた。写真の男は涼し気な顔をして働いているのに対し、ハンマーで叩いている男は大変そうだ。もし、僕がどちらの仕事をするかと問われたなら、迷うことなく釘頭を抑える仕事を選ぶだろう。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8200

撮影年月

2009年9月

投稿日

2013年12月28日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ