ジャカルタで客待ちしていた御者

ジャカルタのファタヒラ広場近くで客待ちをする馬車

ファタヒラ広場近くの車道では馬車を停めて客待ちをしている御者がいた

インドネシアのジャカルタにあるファタヒラ広場近くで撮影。

ワシャワシャしているジャカルタ・コタ駅を立ち去り、そそくさとファタヒラ広場へと歩いて向かった。ファタヒラ広場はかつてバタヴィアと呼ばれたジャカルタの中心だ。インドネシアを植民地支配したオランダはここに商館を建て、アジア貿易の拠点としたのだ。今でも広場の周辺にはオランダ東インド会社が建てた重厚な建物が残っていて、広場はジャカルタ有数の観光名所になっている。

駅から広場に向かう途中には、観光客を目当てにした人びとが道端で商売をしていた。食べ物を出す屋台が多い。それに玩具の類いを販売している人も多かった。東南アジア全体を見渡すと、ここは著名な観光地という訳ではないからだろうか、歩道を歩いていても激しい客引きを受けることはなかった。買いたければ買えば?的な雰囲気で、明らかに外国人観光客だと分かる僕に声をかけてくる人はいない。

賑わっている歩道から目を移すと、今度は車道脇に駐められた馬車が何台も停まっていた。写真の馬車もその中の一台だ。馬車の御者と思しき男がひとりは馬の横で、もうひとりは座席に腰掛けていた。歩道で商いしている人たちと同じように、この人たちも僕に「馬車に乗らないか」なんて一言も声をかけてこない。ふたりはじっとしたまま客が来るのを待っていた。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ジャカルタにあるファタヒラ広場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11518

撮影年月

2020年1月

投稿日

2020年05月08日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

アーカイブ