広場に馬車が停まっていた

聖マリア教会と馬車
ポーランドはクラクフの中央広場で撮影
関連する写真

広々とした中央広場の真ん中には印象的なゴシック様式の教会が聳えていた。13世紀に建てられた聖マリア教会だ。ふたつの先頭が青空に向かって伸びている。よく見てみると、尖塔の一番の上の形はそれぞれ異なっている。何故なのか調べたけれど、分からならなかった。でも、何か理由があるのだろう。

中央広場にはあちらこちらに観光客向けの馬車が停まっていた。御者が腰を下ろして客が来るのを待っている。古い町並みに馬車はとても似合っていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2006年6月 町角 ポーランド
馬車 教会 クラクフ

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

441

撮影年月

2001年5月

投稿日

2006年06月05日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

クラクフ / ポーランド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS KISS

クラクフの中央広場ってどこ?

PREV & NEXT