東京タワー

東京タワーと雲
東京の芝で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

東京タワーが空に向かって伸びていた

東京で生まれ育った僕にとっては、この形のタワーといえば、東京タワーに決まっている。この姿形がパリにあるエッフェル塔と瓜二つだと知った時にはかなり驚いたものだ。

それにしても似ている。もしエッフェル塔を設計したエッフェルやその遺族がデザインの著作権を持っていたとしたら、訴えられてしまうのではないかと心配になってしまうくらいだ。いずれにしても、21世紀の今にこれほど似たようなデザインにしたら炎上必死な気がしてしまう。数少ない本家との違いはその高さで、東京タワーはエッフェル塔よりも少しだけ高いのだった。

そもそも東京タワーが建てられたのはテレビ塔が林立するのを防ぐためだ。ときは1950年代。東京では次々とテレビ局が開局し、それぞれの局がそれぞれの電波塔から電波を発信していた。そのような中、今後のテレビ需要を見据えて各局の電波塔をひとつに集約した総合電波塔が必要という話になり、建設されたのだ。もっとも東京スカイツリーの開業に伴い、電波の送信所はスカイツリーに移転してしまっていて、東京タワーは予備電波塔となって現在に至っている。

ENGLISH
2005年1月 建築 東京

東京タワーってどこ?

PHOTO DATA

No

7

撮影年月

2004年11月

投稿日

2005年01月01日

更新日

2021年07月09日

撮影場所

芝 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ