東京タワー

東京タワーと雲
東京の芝で撮影 オザワテツ

東京タワーは空に向かって伸びていた

東京で生まれ育った僕にとっては、この形のタワーといえば、東京タワーに決まっている。その姿形がパリにあるエッフェル塔と瓜二つだと知った時にはかなり驚いたものだ。

それにしても似ている。もしエッフェル塔を設計したエッフェルやその遺族がデザインの著作権を持っていたとしたら、訴えられてしまうのではないかと心配になってしまうくらいだ。いずれにしても、21世紀の今ではこれほど似たようなデザインにするのは不可能ではないかと思う。数少ない本家との違いはその高さで、東京タワーはエッフェル塔よりも少しだけ高いのだった。

EN

東京タワーとは?

東京都港区のほぼ中央、芝公園(旧、増上寺(ぞうじょうじ)境内の一部)内にある総合電波塔。正式名称は日本電波塔。テレビ塔が林立するのを防ぐため、内藤多仲(たちゅう)(1886―1970)の設計で1958年(昭和33)12月に完成した。敷地2118平方メートル、高さ333メートルで、パリのエッフェル塔より9メートル高い。150メートルと250メートルの2か所に展望台があり、そこからの眺望はすばらしく、昼は関東平野、富士山が眺められ、夜は東京のあかりが美しく、東京の名所の一つとなっている。東京の全テレビ局が使用してきたが、2012年の東京スカイツリー開業に伴い、2013年5月、放送大学以外の地上デジタルテレビ放送7局の送信所がスカイツリーに移転した(東京タワーは予備電波塔となる)。

"東京タワー", 日本大百科全書(ニッポニカ), JapanKnowledge, https://japanknowledge.com , (参照 2020-08-03)

東京タワーってどこ?

PHOTO DATA

No

7

撮影年月

2004年11月

投稿日

2005年01月01日

撮影場所

芝 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V