こちらとあちらのプラットホーム

こちらとあちらのプラットホーム

こちらのプラットホームにもあちらのプラットホームにもひとりずつ立っていた

東京の新橋駅で撮影。

列車が駅から走り去ってしまうと、プラットホームの上から乗客の姿は消え去り、束の間の静寂が訪れる。でも、その静寂はひとときの幻で、電車はすぐにプラットホームに入ってくるのだった。新橋駅は忙しない。この駅の一日当たりの乗降客数と乗換客数の合計は軽く70万人を超える。静岡市の人口に匹敵する数の人が毎日この駅で乗り降りしたり乗り換えたりしているのだ。そのような慌ただしい駅でプラットホームが静寂に包まれるのはほんの一瞬だ。

ちょっとした静けさの中に、ふたりの乗客の姿が現れた。ひとりの男性は僕と同じプラットホームに立ち止まり、ひとりの女性は向こう側のプラットホームに立ち止まった。線路を挟んでふたりはほぼ向かい合っている。でも、これは単なる偶然でふたりは知り合いでもなんでもない。視線を交わすこともなく、それぞれが電車が来るのを待っていた。そして、電車がやって来ると、それぞれがそれぞれの家に向かって出発していった。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

新橋駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11212

撮影年月

2019年3月

投稿日

2019年09月27日

撮影場所

新橋 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR III

アーカイブ