葬儀の場にやって来たテレビクルーは棺桶の中を撮影していた

葬儀にやって来たテレビクルー
ネパールのカトマンズにあるパシュパティナート寺院で撮影
関連する写真

パシュパティナート寺院では葬儀が行われていた。誰の葬儀だかは分からない。けれど、多くの人が集っているところを見ると有名人の葬儀のようだ。

遺体が棺に収められて水辺へと運ばれてきた。遺体は火葬される前に境内の端を流れる聖なる川の水で清められるのだ。棺の蓋が開かれると、大勢の人が周りに集まってきて中を覗いている。故人との最後のお別れを惜しんでいるのだろう。

葬儀の参列者の中にはテレビクルーの姿もあった。棺の近くに寄ると遺体を撮影し始めている。日本ではあまり考えられないが、遺体そのものを映しているようだ。咎める人が誰もいないから、ここではこれが普通なのかもしれない。夜のニュースにでも使うのだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年9月 ネパール 人びと
葬儀 パシュパティナート 撮影
パシュパティナートで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7904

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年09月20日

更新日

2020年03月26日

撮影場所

パシュパティナート / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

パシュパティナート寺院ってどこ?

PREV & NEXT