若い男が桜門の絵を描いていた

門の前のキャンバス
東京の根津神社で撮影
関連する写真

根津神社の境内には大きな門が建っている。桜門だ。ここはツツジが有名だけれど、一応門の周囲には桜の木も植えられている。門の上部には神社の名前が書かれた扁額が掲げられていた。

門のところにやって来ると、若い男が絵を描いているのが見えた。門の前にイーゼルを立てて、門の姿を描いていた。ちょうど門の細部を描いているようだ。

縁起によるとこの神社は1900年もの昔に創祀されたということになっているけれど、なんだかちょっと嘘くさいと感じるのは僕だけだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年1月 人びと 東京
根津 画家 神社
根津で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1330

撮影年月

2007年11月

投稿日

2008年01月19日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

根津神社 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

根津神社ってどこ?

PREV & NEXT