ちょうど門の下に人影があった

門をくぐる女
東京にある根津神社で撮影
関連する写真

写真の大きな門は桜門。縁起によると、この神社の創建は1900年余りも遡るらしい。しかも、創祀したのは日本武尊なのだそうだ。長い歴史があるのは分かるけれど、いくらなんでも1900年もの歴史があるというは話を盛り過ぎだろう。1900年前といえば、日本はまだ弥生時代だ。その頃からいわゆる神道があったのかどうかは甚だ疑念が残る。まあ、歴史はあればあるほど、お参りした人がありがたみを感じるということはあるのだろうけれど。

そんな神社の境内にある門を、傘を差した女性がちょうど通り抜けているところだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2005年8月 町角 東京
根津 神社
根津で撮影した写真をすべて見る »

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

150

撮影年月

2005年7月

投稿日

2005年08月19日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

根津神社 / 東京

ジャンル

建築写真

カメラ

CANON EOS 1V

根津神社ってどこ?

PREV & NEXT