路地に腰を下ろした男

路地に腰掛けた男
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

男は往来を眺めていた

路地へと入っていった。ゴチャゴチャとしている路地だった。路地の中ほどには青いルンギを穿いている男が腰を下ろしているのが見える。男は片膝を抱えながら、路地を行き来する人たちをぼんやりと眺めているようだ。

細い道の両脇には、小さなお店がびっしりと軒を連ねている。でも、ほとんどが店を閉じたままだ。この日は仕事が休みの日だったのかもしれない。そのため、ルンギを穿いた男はやることがなく暇なのかもしれない。もし、これらのお店が全て開いていれば、かなり活気のある路地になるのだと思う。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

6870

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年10月06日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM