漁師と投網

漁網の手入れをする男

漁師が午後の日差しの中で漁網の手入れをしていた

ラオスのルアンパバーンで撮影。

住宅街の中を歩いていると、漁師と思しき男が家の前に腰掛けていた。壁から漁網がぶら下がっていて、漁師の男は丁寧に手入れをしている。網の下の方にはおもりが付けられているから、これは投げ網漁につかう網なのだろう。男は明日の漁に備えているに違いない。

川辺にいくつも見える細長い木製のボートでこの男も漁をしているに違いない。この国は内陸国だが、ルアンプラバーンの町はメコン川沿いにあって、大勢の漁師が川で漁をしている。そして水揚げされた魚は市場に並ぶのだった。

ENGLISH version is here

撮影情報

フォト NO
7307
撮影年月
2008年1月
投稿日
2013年03月05日
撮影地
ルアンパバーン / ラオス
ジャンル
ストリート・フォトグラフィー
アーカイブ
2013年3月 ラオス 人々
使用カメラ
CANON EOS 1V
レンズ
EF24MM F1.4L USM
お知らせ
AMAZONで写真集を好評発売中。モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。
Trivial Moments: Street Photography by Tetsu Ozawa
Tetsu Ozawa Photography

こちらの写真もどうぞ

アーカイブ
ポートフォリオ
このサイトを検索
PAGE TOP