親指を立てる行商人

親指を立てる行商人

行商人の男が道端で休んでいた

タイのバンコクにあるプラナコーン区で撮影。

商店街には屋台で商売している人もいれば、天秤棒を担いで振売している人もいた。写真の帽子を被った男もそのような人のひとりだった。疲れてしまったのだろう。男は天秤を地面に置いて、自分も地べたに腰を下ろしていた。

天秤棒の端には白いプラスチック製のお椀が幾つも括り付けられている。男は軽食を売り歩いているようだ。近付いていくと、男は親指を立てて応じてくれた。バンコクにもやはりショバ代のようなものはあるのだろうか。天秤棒を担いで振売するよりも、屋台を構えて商売したほうがずっと楽なような気がするけれど。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

プラナコーン区ってどこ?

PHOTO DATA

No

10400

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年01月01日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ